Q&A

湿布代は後療料の中に含まれると聞きましたが持ち帰り用の湿布も同じ様に含まれるのでしょうか?もしそうだとしたら持ち帰り湿布の代金は頂いてよいのでしょうか  (福岡M会員 他) 

後療料に含まれる湿布は受診した日に患部に貼付されたものを言い持ち帰りの分は含まれないと考えます。よって持ち帰り用の湿布の代金は頂いてよい事になりますが領収書の明細に記載する事が大事です。

鍼・灸と柔整で併用した形での同時請求は可能でしょうか? (大阪S会員 他) 

同じ症状での鍼・灸又はあんま・マッサージ・指圧と柔整の併用請求は重複診療となり不可です。ただし本来あ・は・きは慢性疾患を請求対象とし柔整は急性・亜急性の疾患を請求対象としています。その事を考えると受傷原因・症状共に同じという事は考えにくくそれぞれの適応症においての併用請求は可となります。 

テーピング代金を別途頂いていますが問題ないでしょうか。(広島T会員)

テーピングは本来粘着包帯として考えられます。即ち包帯交換料という考えから徴収しても大丈夫です。但し実費である旨患者への説明が必要となります。

右肋骨骨折で受診された患者で応急処置で整復後、医師の同意を得ていない為、右胸部挫傷に振り替えて請求できますか。   (福岡F会員 他) 

骨折・脱臼における医師の同意は、柔道整復師法17条に示される法令です。特段の理由なく同意を拒否された場合は別ですが原則継続して施術を行う場合、医師の同意は必要となります。

2月の途中で氏名に変更が生じた場合で保険者記号・番号等に変更がない場合、支給申請書は2枚に分けるのでしょうか。   (愛知R会員 他) 

1枚にまとめて新しい氏名で請求する事になります。